11/05/2020 09:26 GMT+7 print

「航空パレード」は実施 新型コロナで延期の戦勝式典―ロシア

(VOVWORLD) -節目の今年は各国首脳をモスクワに招いて大々的に記念式典を実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期しました。

ロシアのプーチン政権は9日、旧ソ連の対ドイツ戦勝75周年を祝い、首都モスクワの「赤の広場」上空でロシア軍機による「航空パレード」を行いました。節目の今年は各国首脳をモスクワに招いて大々的に記念式典を実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期しました。

プーチン大統領は演説で、旧ソ連のために戦った人々が「祖国を救い、欧州を解放し、世界を守った」と強調しました。改めて盛大に式典を開くと表明しました。

国防省によりますと、戦勝75周年にちなんで軍用ヘリコプターや爆撃機、戦闘機など75機が飛行しました。最新鋭ステルス戦闘機のスホイ57も登場しました。(時事通信)