10/04/2020 11:03 GMT+7 print

トランプ大統領、米経済の「ビッグバン」的な再開に期待

トランプ大統領は8日、米国の経済活動を「ビッグバン(大爆発)」的に再開させたい意向を表明した上で、そうするには新型コロナウイルス感染による死者が減少傾向を示す必要があるとの認識を示しました。ホワイトハウスでの記者会見で述べました。

米経済再開のめどについては具体的な時期に言及しませんでしたが、カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は7日、4─8週間以内に再開される可能があるとの見解を示しました。

トランプ氏と同氏の顧問らは、アメリカの新型コロナ感染による死者が、先週示した予想の10万─24万人をはるかに下回るとみられる兆候に勇気付けられています。

トランプ氏は、こうした状況を踏まえ「予定より早く進んでいる」と語りました。

米経済の再開は段階的になる可能性があるとした上で、「ビッグバン的に再開できれば素晴らしいだろう」と述べました。また感染状況について「減少傾向を示す必要がある」と強調しました。今後の方針について判断する上で、専門家の意見を重視する意向を示しました。
ソース:VOV