27/03/2020 09:08 GMT+7 print

新型コロナ、米国の死者1000人超す 感染者7万人近くに

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学 (Johns Hopkins University)が運営する新型コロナウイルスの流行状況追跡サイトによりますと、アメリカで確認された死者数は25日、1031人となりました。感染者数は6万8572人となっています。
数時間前の時点では、同サイトに掲載されたアメリカの死者数は827人でした。また、24日時点での死者数は600人とされていました。

アメリカの感染者数は中国、イタリアに次ぎ世界で3番目に多いです。確認された感染者数に基づく米国の致死率は1.5%となりましたが、実際の感染者数は発表値よりもはるかに多いと考えられることから、致死率はこれよりも低いとみられます。

感染拡大が最も急速な州の一つがニューヨーク州で、同サイトによるとニューヨーク市ではこれまでに280人が死亡しています。
ソース:VOV