26/03/2020 09:38 GMT+7 print

ベトナム、新型コロナ感染者 計134人

24日夜、保健省は国内で新たに11人の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染を確認し、感染者が134人に上ったと明らかにしました。
新規感染者のうち、3月20日、ベトナム航空VN54便でロンドンからノイバイ国際空港に到着したベトナム人留学生で、ハノイ市とハイフオン市に在住しています。

130人目、131人目、132人目は3月22日、スペインからロシア経由SU290便でノイバイ国際空港に到着しました。ハノイ市の中央熱帯病病院(ドンアイン郡)に入院中です。

133人目は北部山岳地帯ライチャウ省在住の66歳の女性で、ハノイ市の中央熱帯病病院に入院中です。

134人目は3月18日、SU290便でノイバイ国際空港に到着したハノイ市の10歳の男の子です。

現時点で感染者の中の17人は完治し、退院しています。

新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している中で、国内各地は対応策に全力を尽くしています。24日午後、ホーチミン市の新型コロナウイルス予防対策指導委員会のオンライン会議で、同市党委員会のグエン・ティエン・ニャン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「向こう2週間に、私たちは生活面で節約し、移動を制限しなければなりません。また、国内各地と力を合わせ、感染者を500人以下に抑えるべきです。一人一人は尽力して、困難を乗り越える必要があります。さらに、今後の感染者の拡大状況の推移を予測したうえで、対応策を主体的にとるべきです。」

現在、多くの地方は感染症流行地域からの外国人やベトナム人の入国者に対する監視を強化しています。
ソース:VOV