25/03/2020 09:24 GMT+7 print

新型コロナ対策:フック首相、安倍首相に書簡を

23日、グエン・スアン・フック首相は、日本の安倍晋三首相に書簡を送り、日本で流行している新型コロナウイルス感染症による被害を分かち合うとともに、疫病感染対策に向けた日本政府と国民の努力を高く評価した上で、この疫病の予防対策において協力の強化を提案しました。

ベトナム・日本の広範な戦略的パートナーシップという精神の下で、また、2018年~2021年期のASEAN=東南アジア諸国連合と日本関係の調整国、2020年のASEAN議長国、 2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国という役割を果たす国として、フック首相は、両国に対し、ASEANと日本との関係の急速な発展、及び、政治や外交、投資、貿易、草の根外交流などの分野における両国の協力関係の効果的促進を目指して緊密に連携してゆくよう求めました。

他方、同日、フック首相は、チェコのアンドレイ首相と電話会談を行い、新型コロナウイルス感染症の予防対策について話し合いました。ここで、アンドレイ首相は、ベトナムの努力を高く評価すると共に、両国に対しこの疫病の予防対策に関わる情報の交換と協力の強化を進めていただきたい意向を表明しました。

一方、フック首相は「ベトナムは新型コロナウイルス感染症の予防対策においてチェコや全ての相手国と協力する用意がある」と明らかにすると同時に、チェコ政府に対し、チェコ在住ベトナム人共同体の生活の安定化などに有利な条件を作り出すよう要請しました。
ソース:VOV