24/02/2020 11:03 GMT+7 print

カインホア省、新型コロナウイルスの流行終息発表条件を整える

カインホア省はベトナムで新型コロナウイルスの感染者が確認された初めての地方の一つでしたが、この1ヶ月間、同省は様々な予防対策を取ってきました。

新型コロナウイルス(COVID-19)による肺炎への制圧に集中的に行っている中部タインホア省はこの30日間、新規感染者が一人も確認されていないから、流行終息の発表に向けた準備を進めています。

カインホア省はベトナムで新型コロナウイルスの感染者が確認された初めての地方の一つでしたが、この1ヶ月間、同省は様々な予防対策を取ってきました。およそ122億ドン、約6千万円が予防対策に充てられた他、マスクおよそ数万枚が無料で配られました。

カインホア省の各旅行会社は観光客に体温検査を行ったり、アルコール手指消毒剤を配ったりしました。現時点で、欧州からの観光客が依然としてカインホア省を訪れています。また、多くの国内の観光客はカインホア省を旅行先として選んでいます。

ハノイからの観光客グエン・ティ・ホアさんは次のように語りました。

(テープ)

「現在、カインホア省には隔離されている人さえもいません。そのため、カインホア省に行くのはとても安心しています。まったく心配することはありません」

現時点で、カインホア省は新型コロナウイルスの流行終息を発表する条件を十分に整えています。しかし、カインホア省人民委員会のグエン・ダク・タイ副委員長は「世界で新型コロナウイルスの流行が複雑に推移している背景の中で、各部門や機関、及び、住民は油断をしてはいけない」と強調しました。
ソース:VOV