21/01/2020 10:34 GMT+7 print

貧しい人々へ全国規模で支援活動

 旧正月テトを前にして、貧しい人々を支援する活動が全国各地で盛んになっています。
貧しい人々へ全国規模で支援活動 - ảnh 1 「団らんのテト2020」
19日夜、ホーチミン市で、同市労働連盟は、テトに帰省できない貧しい労働者を対象に、「団らんのテト2020」と題するイベントを行いましました。同日、ホーチミン市祖国戦線は、身寄りのない子ども2000人を対象に、「春の家族」と題するイベントを催しました。
一方、北部ハイズオン市では、同市の青年同盟は、困難な状況にある同盟の会員や、傷病軍人、戦没者の遺族などにテト用品を贈るとともに、戦没者墓地や戦没者慰霊塔の手入れをしています。
他方、18日と19日の両立、北部ソンラ省ソンマ県ムオンサイ村で、同省の国境警備部隊、祖国戦線、赤十字協会などの共催により、「国境地帯の村人・暖かい春」をテーマにしたイベントを行いました。イベントで、組織委員会は、ムオンサイ村の貧しい人400人にテト用品を手渡したほか、きわめて貧困な状態にある世帯にチャリティハウスを贈呈しました。
ソース:VOV