21/01/2020 11:55 GMT+7 print

グエン・フー・チョン主席のメッセージ

ベトナムフォトジャーナルはベトナムがASEAN2020議長国と2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国としての重要な任務の遂行に際して、読者たちにグエン・フー・チョン主席のメッセージを紹介した。

「2020年、ベトナムは大小数多くの祭り、重要な政治イベントを記念し、ベトナム共産党、人民と軍人たちは5年間(2016年~2020年)経済社会開発計画の実行に努力し、各レベルにおける共産党大会の開催、第14期ベトナム共産党大会を準備、ベトナムはASEAN2020議長国と2020年~2021年度の国連安全保障理事会非常任理事国としての重要な任務を実現する状況に、中心的な役割があるアセアンは国内外の国家により、重視され、強力促進を希望される。形成された4年後に、アセアン共同体―6億5千万人の数多くの分野に発展し、アセアン諸国と連結し、アセアン共同体の各パートナーと協力することを強化してきました。
国際連合安全保障理事会は、世界レベルでの重要な役割を持ち、国連(加盟193ヶ国)の平和と安全を維持する責任を負う国連の中心的な役割を表現します。



グエン・フー・チョン主席。撮影:ベトナム通信社

ニューヨークの国連の本部で行われた第73回国際連合総会で、
スピーチをするグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社



2020年1月9日、ニューヨークで、
行われた国連安全保障理事会の大臣談話の場において、
ファン・ビン・ミン副首相は、グテーレス国連事務総長と会見した。
撮影:カック・ヒエウ



2020年1月10日、ニューヨークにおいては、
在国連ベトナム常任代表団団長は、国連安全保障理事会で数100万人のシリア人の
援助活動の延長決議の通過に関する決議の議長を務めた。
写真説明:議決通過のために、投票する国連安全保障理事会のメンバー国家の代表。
撮影:カック・ヒエウ-ベトナム通信社



2020年1月2日、ニューヨークの国連本部において、
国連安全保障理事会非常任理事国の2020年~2021年の任期執行に際して、
ベトナムは国連安全保障理事会会長として活動を行った。写真説明:上旗式において、国連憲章を掲げ宣誓する
ダン・ディン・クイー在国連ベトナム代表団団長。
撮影:クアック・ヒエウ-ベトナム通信社


南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で第2次野戦病院に派遣される幹部と隊員たちは、親類と挨拶をする。
撮影:ベトナム通信社

ベトナムはASEAN2020議長国、国連安全保障理事会の常任理事国を務めることを決意し、平和で独立で自主な対外方針、協力し、発展する方針を実行し、対外関係を多様化し、ベトナム共産党の第12回の大会に提案された国際加入を積極に行い、地域、国際共同体の責任を負う1ヶ国の加盟国として、世界の平和、発展に貢献を果たすことに関するベトナムの希望を表明し、同時に、平和で安定な環境を維持し、祖国の建設と保護事業によい条件を作り、ベトナムの国際共同体における位置を高め、強化します。
ASEAN2020議長国、国連安全保障理事会の常任理事国を務めるに際し、「結合と主体的適応」をASEAN2020のテーマに、また、国連安全保障理事会非常任理事国への就任に際し、「ベトナム、持続可能な平和のための信頼たるパートナー」をテーマに選びました。ベトナムと各加盟国、パートナー国はこの方針に沿います。
第1、平和、強力、発展である地域、国際共同体の共同の利益を重視します。アセアン、国連安全保障理事会におけるベトナムイニシアチブ、優先的な問題はすべての加盟国、ベトナムを含む、地域と国際のパートナーの利益を確保します。
第2、多国間主義、国連憲章、国際法の基本的な原則の役割を高め、アセアン諸国、国際共同体の共同の利益のため、ASEANと国連の全面的なパートナー関係を強化を行います。第3、平和、安全、安定、持続的な発展、気候変動、海面上昇、戦争後の復興などの地域と世界の共通の問題の解決に主体的かつ積極的に貢献することです。




ASEAN2020年が始まる儀式を行うグエン・スアン・フック首相、ASEAN2020議長、代表たち。
撮影:トン・ニャット―ベトナム通信社



アセアン上旗式に出席するグエン・スアン・フック首相と代表者たち。
撮影:トン・ニャット―ベトナム通信社



2020年1月9日、ADSOMプラスWGはアセアン諸国の国防省とアセアン書記委員会からの代表80名の参加で、
ダー・ナン市に開幕された。撮影:チャン・レー・ラム(Tran Le Lam)―ベトナム通信社


2020年1月12日の午後、ハノイ
第51回のASEAN経済大臣会議を準備する第1回の経済上級実務者会合(SEOM 1/51) 各加盟国の代表団とアセアン書記委員会で行われた。
会議の司会をするルオン・ホアン・タイベトナム代表団団長。
撮影:チャン・ヴィエット-ベトナム通信社

これらのポストに就くのは栄光であり、重い責任でもあることから、全党、全国民、全軍の努力と国際の友人、国際共同体、各省庁の支援が必要である。全国の各地方はこのことが2020年におけるベトナム協同党、ベトナム政府の重要な責任を確定することが必要です。
ドイモイ(刷新)事業を実行した35年後に、団結の強み、ベトナム共産党、全人民、全軍の統一的な意志、アセアン諸国、国際共同体の支持と協力によりベトナムの地域、世界の平和、安定、強力、発展に貢献を果たすために、ASEAN2020議長国、2020年~2021年の任期中の国連安全保障理事会の常任理事国として任務が遂行できることを信じます。
文、写真:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル