24/02/2020 10:23 GMT+7 print

ベトナムの観光は強く発展するため

2019年、ベトナムの観光分野は発展をしたが、また多くの制限も発生した。 2019年12月、ハノイで行われた2019年のベトナム観光高級フォーラムはベトナムが2020年に、大きく発展するために、専門家や学者、観光会社の代表、観光分野の管理者たちが互いに意見交換をした場所である。

2019年11月に、ベトナムを訪問した外国人観光客数は1,630万人に達し、昨年同期に比べて、15,4%増えた。その中、アジアからの観光客は6%増え、東南アジアは5%増えた。2019年、予見によるとベトナム観光分野は1,800万人の外国人の観光客を歓迎し、観光分野の収入は720兆ドンに達する。観光分野のインフラに関心が持たれ、投資され、観光客の要求にこたえる。
2019年に、ベトナム観光分野の競争力は改善したのに、多くの指数が減った。多くの制限に対する問題が発生した。人材の制限、在外国観光事務所がないので、観光分野をPRの効果にならなかった。
観光分野援助と開発基金はまだ活動しなかった。空港のインフラストラクチャは過負荷になる傾向があり、観光客数に関する大きな要求にまだ応えられなかった。


ホアン リエン ソン山脈はアメリカのナショナルジオグラフィック雑誌により選ばれた
2019年度の28の世界の面白い目的地の第7位にランクされ、東南アジアで第1位にランクされた。
撮影:Sun world


ハノイのフゥンフン通りは数多くの観光客に魅力がある。撮影:コン・ダット


クアン ニン省のハー ロン湾


ハー ナム省におけるタム チュック寺は、多くの観光客に魅力がある霊的な観光地である。
撮影:ヴィエット・クオン(Viet Cuong)


フエ古都は観光客を呼び寄せるために、宮廷儀礼を復活させた。撮影:タイン・ホア


ダー ナン市バー ナー山頂の祭り。撮影:コン・ダット


夜の賑やかなホーチミン市のグエン フエ通り。撮影:トン・ハイ

これらの困難を克服するために、2019年のベトナム観光高級フォーラムは2つのテーマについて討論した。第1のテーマは全世界の観光開発に関する国家リストにベトナムの位置を改善させるために、多様な文化、親しい人民がいる美しいベトナムを建設することである。
その他に、このフォームは観光の質、観光客数量を増やすこと、富裕層の観光客を開発すること、観光広告分野の質、効果、特性を高めること、個人会社とともに、主な市場に、観光促進事務所を設立すること観光分野を再構築させる提案書をよく実施する方法について、討論した。

同フォーラムにより討論された第2のテーマは航空インフラに投資し、航空分野の観光客を歓迎する可能性を高め、空港における航空のサービスの質を高めることを含む数多くの方法で、観光分野、航空分野間の関係を建設することを重視する。このことはベトナム観光分野の発展、魅力を確保する方法を提出するための2019年の特別な提案である。

ベトナム観光の公告と促進することはベトナムの観光分野において最も重視される。このことは積極的な変化を有するのに、少ない経費なので、制限される。
ベトナム観光開発援助基金が設立されたことは観光分野の開発の援助と大きな変化を与える。しかし、まだ、この基金はまだ活動されていない。文化 スポーツ観光省は2019年のベトナム観光高級フォーラムに出席する専門家や
投資家たち、国内外の企業の意見、イニシアチブが観光分野を促進し、ベトナム観光分野の能力、競争力を高めるために、効果的な方法を見つけることを希望する。


2019年、ベトナムは国連世界観光機関 (UNWTO)により、
世界の観光客数の増加速度が高い10ヶ国の第6位にランクされた。
ベトナムはアジアにおける最も面白い観光目的地の第1位にランクされ、
アジアの最も面白い文化目的地の第1位にランクされ、最も面白い飲食目的地の第1位にランクされた。
ホイアン旧市街はアジアのトップの文化都市の一つとして選択された。
その他に、ベトナムは、2019年の世界観光賞授与式で、多くの賞を授与された。

文:ベトナムフォトジャーナル
写真:ベトナム通信社