18/12/2019 10:10 GMT+7 print

世銀、ベトナム経済を評価

17日、ハノイで、世界銀行が発表した報告書によりますと、今年も、ベトナム経済は積極的な兆しを見せています。
具体的には、GDP=国内総生産の伸び率が6・8%に、輸出額の増加率がおよそ8%に達する見込みです。また、ベトナムは外国人投資家の魅力的な投資先であり続けます。ベトナムへの外国投資の月平均登録額がおよそ30億ドルに達することはその証とみられています。

特に、民間経済セクターの投資額は前年同期と比べ17%増となっています。世界経済が減速している中で、これは印象的な数値としています。世銀はベトナム経済の中長期的な展望を楽観視しており、「今後数年間のベトナムのGDPの成長率は6・5%前後に達する可能性がある」と予測しています。
ソース:VOV