26/02/2020 11:41 GMT+7 print

Victory 8:ハノイで行われたWBAプロボクシング戦

24名の国内外のボクサーは「ホアンキエム湖の伝説」Victory 8プロボクシングリーグ戦に参加するために、ハノイのグオム湖の傍に設置されたリングに集結した。東アジアWBA優勝賞試合をはじめ、12の試合が行われた。

Victory 8プロボクシングリーグの大会は、ベトナムで3回開催されたが、ハノイの開催は初めてである。このリーグ戦は「Victory 8-ホアンキエム湖の伝説」と題されたイベントであり、3万人のお客はこのイベントを見るために、グオム湖に集まった。その他に、世界の多くの国々のテレビを通じて、2億人がVictory 8プロボクシングリーグを見た。
51kg級のグエン・ティー・タム選手とJasmen Hudson (フィリピン)の試合、76㎏級チュオン・ディン・ホアン選手とGyu Hyun Lee(韓国)の試合がこの大会で、行われた。結果は、グエン・ティー・タム選手が勝利を収穫した。



チュオン・ディン・ホアン対Gyu Hyun Lee(韓国)の試合。撮影:コン・ダット


チュオン・ディン・ホアン選手は10ラウンドを優勢に戦い、
東アジアWBAの優勝者になった。撮影:コン・ダット



チュオン・ディン・ホアンは、Gyu Hyun Lee (韓国)との試合に勝利し、
東アジアWBAの優勝者であるベトナムで最初のボクサーになった。撮影:コン・ダット



女性のボクサーのヴォ―・ティー・キム・アン(ベトナム)とGretel De Paz (フィリピン)の試合に勝利した。
撮影:コン・ダット



51kg級のグエン・ティー・タム(ベトナム)対
Jasmen Hudson (フィリピン)の試合の模様。
撮影:コン・ダット



51kg級 グエン・ティー・タム(ベトナム)対
Jasmen Hudson (フィリピン)の試合の模様。
撮影:コン・ダット


グエン・ヴァン・ハイ(ベトナム)対
Charly Suarez(フィリッピン)の試合。
撮影:コン・ダット



Thomas Wu対
Michael Pengue(オーストラリア)の試合の模様。
撮影:コン・ダット



グエン・ヴァン・ドゥオン選手(ベトナム)は
Jenel Lausa選手(フィリピン)に勝利した。
撮影:コン・ダット



各選手はセコンド陣の介添を受ける。撮影:コン・ダット

Gyu Hyun Lee 選手(韓国のプロのボクサー)とのボクシング試合は行われた。ディン・ホアンボクサーは自信を持って試合に臨んだ。ホアン選手は、10ラウンド終了後、Gyu Hyun Lee (韓国)に勝利した。この時点でチュオン・ディン・ホアン選手は東アジアWBAのチャンピオンで、ベトナムの初のチャンピオンボクサーになった。チュオン・ディン・ホアン選手は、東アジアWBAの優勝者になった後に、新聞記者のインタビューに応じた。彼によると、彼は東アジアWBAのチャンピオンの称号を確保し、東南アジア競技大会(Sea Games)に良い成績を出すために、これからも練習に努力していくと答えた。

「ホアンキエム湖の伝説」Victory 8は、24名のベトナム人選手と外国人選手の参加で、行われたプロボクシングリーグの大会である。このイベントの賞金は10万米ドルである。12の試合の後に、ベトナム人ボクサーは、8つの試合に勝利した。チュオン・ディン・ホアンボクサーは、東アジアWBAのチャンピオンになった。他に、グエン・ヴァン・ドゥオン選手、グエン・ティー・タム選手、グエン・ヴァン・ジョイ選手、グエン・ヴァン・ハイ選手、チャン・ヴァン・アン選手、ヴォー・ティー・キム・アイン選手、ヴォー・タイン・ダット選手が試合に勝利した。

文、写真:コン・ダット