29/10/2019 09:30 GMT+7 print

28日午後の国会:ベトナム市民の出入国管理法案を討議

28日午後、ハノイで開催中の国会で、国会議員はベトナム市民の出入国管理法案について討議しました。
今回採択されるベトナム市民の出入国管理法案は8つの章と52の条項から構成され、ベトナム市民の出国と入国に関する国家管理機関と関連する組織や個人の責任を規定しています。

討議で、北部ソンラ省選出のディン・コン・シ国会議員は次のように語りました。

「この法案の第1項第3条は “ベトナム憲法とベトナムが加盟している関連する国際条約を遵守する”と記述しましたが、これは不十分だと思います。ですから、ベトナムが加盟している国際条約の他、国際条約の締結・履行法令をも遵守しなければならないのです。」

また、討議で、国会議員は外国人観光客をさらに誘致するため、査証制度を改正する必要があるとの意見を出しました。
ソース:VOV