29/09/2019 09:18 GMT+7 print

ベトナム、名誉ゲストとしてメス国際見本市に参加

メス国際見本市はフランス最大の3つの見本市の中の1つです。

27日、フランス東部のモゼル県メス(Metz)市で、メス国際見本市2019が開幕し、ベトナムは名誉ゲストとして参加しています。ベトナム代表団は、3000平方メートルの面積で、「リトルベトナム」を設計し、自国の文化、観光、貿易、飲食などを紹介しています。

この機に、10月4日、ベトナム・フランス貿易振興円卓会議も開催される予定です。在フランスベトナム文化センターのギェム・スアン・ドン副センター長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「今回の見本市では、ベトナム伝統歌劇チェオ劇団や、人形劇場が公演を行います。また、ベトナム映画の上映会や、ハノイの画家による絵画展なども開く予定です。」

一方、ベトナムを名誉ゲストとして招くことに関し、フランス側は、「これは、両国の国民間の相互理解の深化を図るとともに、両国間の良好な協力関係を紹介したい意向がある」としています。
ソース:VOV