09/05/2019 09:30 GMT+7 print

「遺産ハイウェー」としてウェーサーカ祭2019を祝う

すでにお伝えしましたように、来る5月10日から15日にかけて、北部ハナム省キムバン県のタムチュク寺で釈迦の誕生を祝う国連ウェーサーカ祭2019が開催されます。

この機に、VTV=ベトナムテレビ局は、「遺産ハイウェー」というプログラムを行う予定です。このプログラムには、日本や、インド、中国、ブータン、タイ、インドネシア、スリランカの代表が参加します。プログラムで、ベトナムの文化遺産が国内外の観衆に紹介されます。

なお、今回の国連ウェーサーカ祭には、112の国と地域からの仏教の聖職者や各仏教協会の指導者、仏教研究者、仏教徒ら、合わせて1650人、及び、国内の仏教徒約1万5千人~2万人が参加する予定です。
ソース:VOV