03/05/2019 10:02 GMT+7 print

5月3日にレ・ドゥク・アイン元国家主席の国葬が始まる

ベトナム共産党中央委員会、ベトナム国会、国家主席、ベトナム祖国戦線中央委員会によりますと、ベトナムのレ・ドゥク・アイン元国家主席は、4月22日20時10分に、老衰のため、ハノイの自宅で死去しました。
レ・ドク・アイン氏は1920年12月に中部トゥアティエン・フエ省で生まれました。アイン氏は1937年に革命活動に参加し、翌年の1938年にベトナム共産党に入党しました。アイン氏はベトナム共産党中央委員会の第4期から第8期まで連続して、中央委員として活躍した他、1992年から1997年まで、ベトナム国家主席を務めました。
80年間にわたり、レ・ドク・アイン氏はベトナムの革命事業に大きく貢献してきました。レ・ドク・アイン氏が死去したことはベトナム共産党、政府、国民にとって大きな損失となりました。
レ・ドゥク・アイン元国家主席の国葬が、5月3日と4日の2日間、ハノイ市内のチャン・タイン・トン通り5番地にある国家葬儀場で執り行われます。 グェン・フー・チョン党書記長・国家主席は葬儀委員会の委員長を務めます。
葬儀は3日午前7時から11時まで、告別式(追悼式)は同日午前11時に行われます。埋葬式は同日午後17時から、ホーチミン市の共同墓地で行われます。 
また、同時にレ・ドゥク・アイン元国家主席の故郷である中部トゥアティエンフエ省で、同省人民委員会はアイン元国家主席の葬儀と追悼式を行います。
ハノイ市およびホーチミン市での国葬と埋葬式の様子はVTV=ベトナムテレビ局とVOV=ベトナムの声放送局で生中継されます。国葬が行われる3日と4日の両日、
ベトナムの公的機関および公共施設は半旗を掲げることとし、全国では各種娯楽活動を自粛するということです。
ソース:VOV