24/04/2019 09:34 GMT+7 print

ベトナム、国連のテロ防止戦略の実施で国連と協力

アメリカの法律施行機関の招きに応じて、トゥラム大臣率いるベトナム公安省の代表団はアメリカを訪問しています。

現地時間の22日午前、ニューヨークで、ラム大臣一行は国連総会の本部を訪れ、テロ予防対策を担当する国連のウラディミール・ボロンコフ副事務総長と会談を行いました。

会談で、ラム大臣は「ベトナムは国連のテロ対策戦略の実施のため、努力すると共に国際協力を強化する。ベトナムはテロ防止のための国境線の管理、航空安全保障の管理に関する経験交換、テロに関する国連の会議の参加のため引き続き取り組むことを確約しました。

2020年、ASEAN=東南アジア諸国連合の議長国を務めるベトナムはASEAN加盟諸国、及び、国連と緊密に協力する」と明らかにしました。

同日、ラム大臣は国連駐在ベトナム代表と会合を行いました。会合で、ラム大臣は「今後、国連駐在ベトナム代表は経済社会発展、犯罪防止、人材育成などの分野における架け橋となることを望んでいる」と述べました。
ソース:VOV