24/04/2019 09:34 GMT+7 print

チャンアン祭り2019が開催

21日、北部ニンビン省のチャンアン名勝・遺跡群でチャンアン祭り2019が開催されました。祭りは、祖国の防衛と民族の発展に功労があった、聖なる神様の恩を偲ぶためのものです。

「チャンアン祭り2019」では、外国の侵略者に抵抗するため古都ホアルーに根拠地を置いたディン王朝、レ王朝、チャン王朝時代の歴史が再現されました。祭りを訪れた観光客は、川で遊覧船に乗りながら、洞窟を通過し、聖なる神様クイ・ミン・ダイ・ブオンを祀る神社を訪れるツアーに参加するほか、少数民族の独特な伝統音楽を楽しみました。ニンビン省人民委員会のグエン・ゴック・タイン副委員長は、次のように語りました。

「チャンアン祭りは、独特な文化活動の1つであり、地元住民により、維持、保存されています。この祭りはチャンアン名勝・遺跡群に緊密に結び付けられ、発揮されています。チャンアン名勝・遺跡群の人々と独特な文化は国内外の観光客に深い印象を与えると期待しています。」

なお、同遺跡群はUNESCO=国連科学教育文化機関が、世界遺産として認定いてから5周年目となりました。
ソース:VOV