24/03/2019 20:25 GMT+7 print

国民の健康のためのオリンピックラン

国民の健康保護・増進は優先課題の1つとみられています。 24日、ハノイで、文化スポーツ観光省や、ハノイ市人民委員会は共同で、「国民の健康のためのオリンピック・ラン」というイベントや、ハノイ市党委員会機関紙「ハノイモイ」の主催による第46回競走会の開幕式を行いました。これには、5000人の選手を含め8000人が参加しました。スポーツ総局のブオン・ビック・タン総局長は次のように話しています。 「3月27日はスポーツ部門の伝統の日です。また、ベトナムのスポーツデーでもあります。この日に当たり、ホーチミン主席の呼びかけに応じて、全国規模で、様々な活動が行われます。これらの活動を通じて、国民の健康増進を図ります。」 一方、24日、北部山岳地帯バクカン省でも、「国民の健康のためのオリンピック・ラン」というイベントが行われ、住民2000人が参加しました。また、高齢者向けの歩行会も開かれました。歩行会の参加者の話です。 「高齢者の歩行会や、青年の走る会の開催はいいですね。これに参加しましたが、今度も参加します。参加者が増えることを望んでいます。」 他方、同日、ホーチミン市文化スポーツ局は、「国民の健康のためのオリンピック・ラン」をスタートさせる式典を行い、8000人が参加登録をしました。また、東北部のクアンニン省でも同様の活動が開始されました。 ソース:VOV