05/03/2019 18:42 GMT+7 print

「チュオンサ群島の春」交流会

この交流会は年次活動であり、6年前始まりました。 4日夜、VOV=ベトナムの声放送局本部で、「チュオンサ群島の春」という交流会が行われ、当放送局のグエン・テ・キ総裁や、各省庁、部門、機関、海軍司令部、報道機関の代表多数が参加しました。 この交流会は、国の領海保護に関する決意を表明し、チュオンサ群島に駐屯する兵士を讃えるためのものです。交流会で、国の海と島、国民と兵士の愛国心などを讃える演目が披露されました。 2013年に年次活動として始まった「チュオンサ群島の春」交流会はこれまで、各機関、企業、団体、個人から、離島に駐屯する兵士や、島民を支援する義援金として、およそ350億ドン(約150万ドル)と受け取ってきました。 ソース:VOV