25/02/2019 11:02 GMT+7 print

民謡クアンホのユネスコの遺産認定10周年記念

ダム副首相はこの10年、民謡クアンホの維持、保存に対するバクニン省の取組を高く評価しました。
民謡クアンホのユネスコの遺産認定10周年記念 - ảnh 1 ダム副首相(右)はバクニン省に表彰状を手渡す
23日夜、民謡クアンホの発祥地である北部バクニン省は民謡クアンホがユネスコ=国連教育科学文化機関により世界無形文化遺産として認定されて10周年を記念する式典を行いました。

式典で、ブ・ドゥク・ダム副首相はこの10年、民謡クアンホの維持、保存に対するバクニン省の取組を高く評価しました。この10年、同省は民謡クアンホの教育、公演空間の復活、その民謡を国内外にピーアールすることに多くの成果を収めました。ダム副首相は次のように語りました。

(テープ)

「民謡クアンホが今後も維持、普及させるため、最善の方法の一つはその民謡を取り巻く空間を作り出すということです。その中で、人民は中心的な役割を担っています。民謡クアンホを維持、保存する責任を担うのはバクニン省の住民だけでなく、国内外のベトナム人もいます。」
ソース:VOV