21/12/2018 06:59 GMT+7 print

日本企業、交流の中で人材を探る

先ごろ、人材募集活動の枠組みの中で、日本の名古屋大学で愛知県の企業と外国人学生の第8回交流会が行なわれました。 これは、VARONET=ベトナムに帰国した愛知県から留学生の会や、VYSA TOKAI=在日ベトナム青年学生協会東海支部、関連組織などが開催したイベントであり、日本企業50社や200人の外国人学生の注目を集めましたが、中でもベトナム人学生が数多く参加したとしています。 今回の交流会は、日本で経営している国際企業とベトナム企業と留学生の緊密な連携性を向上させることを目指し、企業情報の交換や、就職経験の交換などの活動で活躍しました。 ソース:VOV