25/02/2018 10:42 GMT+7 Email Print Like 0

PNJのジュエリーブランド

この30年間、PNJブランドは大きな発展と成功を収めた。想像力を生かし高級な金で作られたジュエリー装飾品を数百個制作した。流行の先端をリードする装飾のコレクションを紹介し、ベトナム人の消費者の美意識の向上を図ってきた。
1988年4月28日、フーニャンジュエリー店として設立されたPNJは1992年に、主にジュエリーを発展する戦略を決めた。設立後の1990年、ハノイ、ダナン市、カントー市に支店を開いた。これはPNJのブランドを設立することを表わし、この時から、PNJのジュエリーは輸出されはじめた。

2012年、PNJジュエリー社は投資を続け、キエンザン省、ビンズオン省、ドンナイ省、ハノイ市、ダナン市の各支店のシステムを改善した。今、PNJジュエリー社はアジア最大のジュエリー分野の企業の一つである。

PNJジュエリーのデザイナーのチーム

一ヶ月に平均、224個のジュエリーがデザインされた。


2Dのジュエリーのデザイン


PNJジュエリー社の工房

PNJジュエリー企業の宝石細工職人

PNJジュエリー企業のジュエリーの加工機械


PNJジュエリー企業のジュエリーの制作の段階


ジュエリーの質を検査する

PNJデザイン室のダン・ティ・キム・リエン部長は、現在PNJデザイン室の職人は一ヶ月に224個のデザインを創作した。デザイン室のデザイナーたちは、活気に満ち、豊かな想像力で、世界と各地域から賞を授与された。ジュエリーのデザインは制作される前、2D、3Dでデザインされると述べた。

PNJ製品研究室のグエン・タイン・フック部長は「PNJの製品制作工程には20段階がある完璧なPNJ の製品を制作するためには、その中、どの段階も大切であり、重視することがPNJ の製品の特長である」と述べた。

PNJジュエリー社でのジュエリー制作は、宝石細工職人の手で1つ1つ慎重に加工される。職人はどの段階においても、丁寧かつ慎重に作業し、ジュエリーを制作する。そのため、PNJの製品は伝統的な特徴と現代的な特徴を持ち、消費者の要望に応える。

PNJはウェディングリングの製品で多くの消費者に知られる。多くのジュエリーコレクションを持ち、消費者に人気がある。PNJのジュエリーで消費者は自分自身の美を引き立たせ、個性も表現できる。


PNJのジュエリー


熟練の細工
職人に作られたジュエリー


PNJの結婚指輪

PNJのジュエリーは伝統的な特徴も現代的な特徴も持っている。

多くの消費者の需要を応じるPNJのジュエリー
 
文:グエン・ヴー・タイン・ダット
撮影:ダン・キム・フオン
他の記事