20/11/2018 10:55 GMT+7 Email Print Like 0

Plan・Do・See、ハノイでホテル運営―ホテルニッコーハノイを改称

日本や米国、タイなど世界6か国の主要都市でホテルとレストラン、ウェディング施設を運営・展開する株式会社Plan・Do・See(プランドゥシー、東京都千代田区)は、「ホテル・ニッコー・ハノイ(Hotel Nikko Hanoi)」を2019年1月1日より「ホテル・デュ・パルク・ハノイ(Hotel du Parc Hanoi)」に改称し、同社運営ホテルのひとつとして運営する。

 同ホテルは、ハノイ市の目抜き通りであるレズアン通り(Le Duan)に面し、ハノイ駅から徒歩10分、ノイバイ国際空港から車で40分と抜群の立地を誇る。1998年8月開業で、これまで株式会社ホテルオークラ(東京都港区)子会社でホテル運営を手掛ける株式会社オークラ・ニッコー・ホテルマネジメント(東京都品川区)のもとで運営が行われてきたが、運営受託契約の満了に伴いPlan・Do・Seeが運営を引き継ぐ。

 今後は、「日本のおもてなしを世界中の人々へ」をミッションに掲げる日本のホテルマネジメント会社としてPlan・Do・Seeが日本人特有のものづくり観とベトナムらしい温かなサービスを融合させ、新しい価値を提供していく。各レストランコンテンツの刷新、エグゼクティブフロアの改装、レジャーでの滞在だけでなくビジネスユースにも利便性の高い諸環境の整備など、ホテル各施設の改装を順次予定している。
ソース:www.viet-jo.com