02/11/2018 14:13 GMT+7 Email Print Like 0

JESCO、地場倉庫・港湾・物流会社の株式取得

EPC(設計・調達・建設)事業などを手掛けるJESCOホールディングス株式会社(東京都新宿区)は10月22日、地場倉庫・港湾・物流会社であるデポ・サイゴン(Depot Saigon、ホーチミン市)に関する株式譲渡契約に調印した。

 これにより、JESCOはデポ・サイゴンの発行済み総株式の5%にあたる100万株を200億VND(約9660万円)で取得する。

 経済成長が著しいベトナムでは、製品の輸出入をはじめ小売り事業に対しても海外直接投資(FDI)が進んでおり、今後ベトナムの倉庫、港湾および物流事業の拡大が期待されている。

 デポ・サイゴンは、ホーチミン市中心部から15kmの距離にある同市ニャーベー郡ヒエップフオック工業団地の入り口に位置する。また、ベンルック(メコンデルタ地方ロンアン省)~ロンタイン(東南部地方ドンナイ省)間高速道路と南北高速道路の交差部にあり、物流の要所となることが期待されている。

 JESCOグループは今後、投資先会社との関係を強化することで、ホーチミン市のサイゴン川流域における新設港湾施設に関連する工事の受注が期待できる。
ソース:Vietjo