02/11/2018 14:13 GMT+7 Email Print Like 0

JESCO、ベトナム子会社が集合住宅2案件で新規工事受注

総合エンジニアリング技術を基盤とするJESCOホールディングス株式会社(東京都新宿区)の連結子会社JESCOホアビンエンジニアリング(JESCO Hoa Binh Engineering=JHE、ホーチミン市)は、ホーチミン市における集合住宅2案件で新築工事案件を受注した。

 受注した工事内容は、7区における集合住宅「アセント・レイクサイド・タワープロジェクト(Ascent Lake Side Tower Project)の電気設備、空調・換気設備、給排水衛生設備、防火設備工事、およびゴーバップ区におけるシティランド・パークヒルズ・CH2プロジェクト(Cityland Park Hills CH2 Project)の電気設備。

 アセント・レイクサイド・タワープロジェクトの工期は8月から2020年8月まで。工事規模は集合住宅地下1階・地上23階建て、総延べ床面積3万4652m2。受注金額は548億VND(約2億6500万円)。

 シティランド・パークヒルズ・CH2プロジェクトの工期は10月から2019年7月まで。工事規模は集合住宅地下2階・地上12階建て3棟、総延べ床面積7万1000m2。受注金額は521億8000万VND(約2億5200万円)。

 JHEは、ホーチミン市における電気設備・空調設備・給排水衛生設備工事において多くの実績を有する。今年4月には、ベトナム建設次官から「2018年度高品質工事賞」を受賞しており、売上高は前年比+2桁増を続けている。
ソース:Vietjo