12/06/2016 09:41 GMT+7 Email Print Like 0

JAIF、ASEANの安定、発展に向けて

9日午前、ハノイで、ベトナム外務省はJAIF=日・ASEAN統合基金 と協力して、JAIFを紹介するシンポジウムを行ないました。

シンポジウムで、ASEAN事務局のレ・ルオン・ミン局長は「ASEANの相手の中でも、日本は長期的な相手国である。日本は常にASEAN共同体構築を支持している。」と述べると共に「ASEAN共同体構築に有利な条件を作り出すため、2006年にJAIF基金が設立された。

2016年4月現在、JAIF基金に寄付された金額は6億3千万ドルを超え、180件のプロジェクトが実施された」と明らかにしました。ミン局長は次のように語りました。
(テープ)
「実施されたプロジェクトはASEAN統合プロセスに大きく貢献してきました。特に、自然災害とテロへの防止、構造改革、医療、教育養成、青年交流などの分野における能力向上です。JAIFを通じて、ASEANの人道救助コーディネーターセンターやASEANの科学技術に関するアイデアシステムなどが設置されました。」
ASEAN駐在須永 和男すなが かずお)大使はベトナムにおけるJAIFの規模、目標、および、最近の活動について紹介しました。
ソース:VOV