01/04/2015 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

IPU第132回総会の継続

3月31日、ハノイで開催中のIPU=列国議会同盟の第132回総会の枠内で民主人権問題担当委員会の会合が行われ、「医療サービスに対する女性と子供の権利の確保、議会の役割」をテーマにした討議会を行ないました。この問題は2012年のIPU第126回総会で採択されています。会合で、代表らは母子の健康ケアを巡る具体的な規定を提起し、宣伝啓蒙活動を強化し、国内外の支援を呼びかける必要があるとの見解を示しました。カナダ議会のリビー・デーブィス 議員は次のように語りました

(テープ)

「我々は議会議員としての母子の健康保護の重要性を十分に認識した上で、この問題に関する法案を提出する必要があります。IPUの議員たちは全地球の女性と子供のために全力をあげて取り組むよう希望しています」
:VOV