30/06/2014 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市民、ホアンサとチョンサの両群島に115兆ドンを贈る

28日、ホーチミン市で、同市労働組合連盟の主催による「チュオンサとホアンサの両群島のため」という募金運動が行われ、同市の労働者、労働組合員、市民多数が参加しました。

組織委員会によりますと、同日午後2時現在、115億ドン(約5750万円)が寄付されました。この義捐金は、国の領海の保護に当たっている幹部や兵士、漁民を支援するために使用されるとしています。

また、来週、ホーチミン市労働組合連盟チュオンサ群島に駐屯している兵士や、島民、海上警察部隊、漁業検査隊員を訪れる予定だということです。
ソース:VOV