15/10/2015 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市党委員会大会

14日午前、ホーチミン市で、同市の党委員会は2015年~2010年までの第10回大会を開きました。大会で読み上げられた政治報告によりますと、ホーチミン市は、GDPの伸び率が年平均8%から8.5%に、一人当たりの年収は9800米ドルに達し、およそ62万5000人に雇用を創出するという目標を掲げています。

これらの目標を実現するため、ホーチミン市党委員会は7つの行動計画を作成しました。総会で、グェン・フー・チョン共産党書記長は次のように語りました。
「土地の区画整理をきちんと実施すると共に、国内外の力を活かして、都市インフラ整備の完備、特に、交通インフラへの投資を強化し、洪水や交通渋滞などの 問題を基本的に解決する必要があります。そのほか、環境保護や、気候変動の被害の食い止めなどに力を入れると共に、近代的な衛星都市の建設を行なわなければ なりません。」
ソース:VOV