15/11/2014 13:36 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市、観光会議を開催

13日午前、ホーチミン市で、観光総局は、EU=欧州連合の援助による「環境、社会に対する責任のある観光発展プログラム」 の協力を得て、「ベトナムでの責任ある観光発展」に関する会議を行いました。 会議で、出席者らは世界市場でのベトナムのマーケッティング能力の向上や、ベトナムの観光スポットの責任感ある管理、教育と職業訓練を通じての観光の専門性向上などについて討議しました。 環境、社会に対する責任のある観光発展プログラムの担当者ブ・クォク・チ氏は次のように語りました。 (テープ) 「このプログラムが始まってから4年間経ちました。残る期間は4年です。これまで、一定の成果を収めましたが、プログラム終了後も、収めた成果をどのように維持できるかを討議する必要があります。このシンポジウムは観光部門のパートナーと結果の維持を目指す措置について話し合うチャンスとなります。」 VOV