05/11/2018 13:28 GMT+7 Email Print Like 0

HCMと兵庫県、経済協力を強化

近年、ホーチミン市は兵庫県を含め日本の各地方との関係強化に力を入れています。 11月2日午後、ホーチミン市で、同市人民委員会と兵庫県当局の共催により、第2回ホーチミン市・兵庫県の経済協力振興会議が行われ、両国のおよそ150社の企業の代表が出席しました。 席上、ホーチミン市人民委員会のレ・タイン・リェム副委員長は、「ホーチミン市と兵庫県は協力を発展させるための大きな潜在力がある」と指摘した上で、「今後も、兵庫県の企業がホーチミン市との協力促進に力を入れていくよう」訴えました。 一方、兵庫県の井戸敏三(いど・としぞう)知事は、「この会議を通じて、兵庫県の各企業のベトナム南部各地への投資振興とともに、双方間の観光協力や、兵庫県へのベトナム企業の投資振興、技能実習生の派遣・受け入れ協力なども図る」と明らかにしました。 ソース:VOV