07/12/2015 10:59 GMT+7 Email Print Like 0

COP21 非公式の閣僚級協議開催へ

地球温暖化について話し合う国連の会議「COP21」は5日、事務レベルでの草案が公表されました。しかし、先進国と発展途上国との対立点は多いままで、6日に非公式の閣僚級協議が行われることになったということです。
COP21は5日、実務者レベルでの協議が終了し、新たな枠組みについて、「パリの成果文書」とする草案について、196の国と地域が、全会一致で承認しました。
草案は、7日からの公式の閣僚級会合で提示されることになっていますが、それに先立ち、6日に、非公式の閣僚級の協議が行われることになりました。
削減目標や資金支援をめぐって、先進国と途上国との対立が浮き彫りになるなど、懸案が多岐にわたることへの措置とみられます。
:VOV