21/10/2015 09:16 GMT+7 Email Print Like 0

BMI、ベトナム経済展望に関する報告を発表する

「フィッチ・グループ」傘下のBMIリサーチプラットフォームはベトナム経済展望に関する報告を発表し、その中で「2015年のベトナムのGDP国内総生産伸び率は6,4%に達する見通しである」と明らかにしました。

同報告はベトナム政府は経営投資環境改善を目指す積極的な政策を打ち出すとともに、日増しに拡大する民間企業の活動が日増しに拡大され、銀行部門の能力も向上している」と報じています。また、報告は「建設、不動産分野を中心にするベトナムの各分野は著しく発展しており、特に外国人を対象に財産所有規制を緩和する政策は2015年7月から実施され、これは外国人の投資家はベトナム不動産市場にスムーズ進出するように有利な条件を作り出す」との評価を出しました。

更に、BMIリサーチプラットフォームの報告は「ベトナムがマクロ経済安定化、国営企業の株式化事業の促進を行なっていることは今後におけるベトナムへのFDI外国直接投資の一層の誘致に寄与する」との見解を示しました。
ソース:VOV