28/03/2018 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN諸国の医療要員、超大型台風への対応訓練に参加

27日午前、中部ダナン市で、ASEAN=東南アジア諸国の医療要員約300人が、大規模災害対応訓練に参加しました。

今回の国際的な演習は、超大型台風がベトナム中部沿海地域に上陸し、ダナン市、クアンナム省、及び周辺各省における甚大な人的物的被害をもたらしたことを想定しました。これに基づき、政府の指導に受けて、外務省はASEAN防災人道支援調整センターを通して、ASEAN加盟諸国に人道的支援を呼びかけました。ASEAN加盟9ヶ国と日本から10緊急医療チームがダナン空港に到着して、ダナン市とクアンナム省の医療チームと連携して、移動医療チームを発足し、被災者を集中的に救難しました。

ベトナム保健省のファム・レ・トアン次官は次のように明らかにしています。          

(テープ)

「ベトナム政府は、地域規模の自然災害発生時の医療支援活動におけるASEAN加盟諸国と連携する用意があることを公約します。今回の大規模災害対応訓練は、各国とベトナムの医療チームが対応計画の立案に関する業務能力を高める良いチャンスとなっています。」
ソース:VOV