07/08/2018 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN世界経済フォーラム2018組織委員会第4回会議

6日午前、外務省本部で、ASEAN世界経済フォーラム2018組織委員会の第4回会議が行われました。
この会議は9月の11日から13日にかけてハノイで行われる予定のASEAN世界経済フォーラム2018の準備作業を点検するためのものです。

今回の会議で、組織委員会委員長を務めるブイ・タイン・ソン外務次官は「ASEAN世界経済フォーラム」は2018年におけるベトナムの重要な対外活動の一つである。ASEAN加盟国をはじめ、地域諸国、国際組織、世界の大手グループの指導者らが出席すると明らかにしました。また、ソン次官はASEAN世界経済フォーラム2018の書記局、各小委員会に対し、8月以内に準備作業を完成するため、全力を尽くすよう要請しました。

さらに、フォーラムの内容担当委員会は関係各省長と協力し、安定的かつ開放的で、ダイナミックな発展を遂げ、国際社会への参入、成長モデルの刷新、第4次産業革命への参加に取り組んでいるベトナムのイメージを集中的に宣伝する計画案を作成し、政府に提出することを指示しました。

「ASEAN4.0:企業の精神と第4次産業革命」と題する今回のフォーラムは第4次産業革命によるチャンスの活用と試練の解決をめぐり、地位内外の諸国の政府、企業、社会団体の対話、構想の交換、協力の強化を目指すものとなっています。
ソース:VOV