08/03/2015 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

3月8日の国際婦人デーを記念する集会

7日、ハノイで、3月8日の国際婦人デーを記念する集会が行われました。集会で、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・ティン・ニャン議長は愛国競争運動の実施に対する各レベルの婦人連合会の役割を高く評価すると共にベトナムの建設発展事業に対するベトナム女性の貢献をたたえました。ニャン議長は次のように語りました。 「ベトナム女性は自らの能力、知恵を生かして、ドイモイ事業に積極的に貢献してきました。近年、ベトナム女性は学習と心身練磨に励んでおり、社会における自らの地位を確立してきました。ベトナム女性はぞれぞれの家族内に活躍しているだけでなく、政治、経済、社会、文化、教育活動にも積極的に参加しています」 この機に、 コバレスカヤ賞の授与組織委員会はタイグェン省の農林大学の元副学長であるグェンティキムラン博士とハノイ医科大学、および、中央眼科病院にコバレスカヤ賞を授与しました。 VOV