04/11/2017 13:53 GMT+7 Email Print Like 0

3日午後の国会、公的債務管理法を討議

討議で、国会議員は財務省が政府を支援して、公的債務を管理する機関となるとの規定に賛同しました 3日午後、ハノイで開催中の国会では公的債務管理法について討議が行われました。討議で、国会議員は財務省が政府を支援して、公的債務を管理する機関となるとの規定に賛同しました。 また、国会議員は公的債務を効果的に管理するため、この債務を管理、利用する権限や責任を転化するのは非常に重要な意義があるとの見解で一致しました。 しかし、「この法案は計画投資省、国家銀行の任務について触れていない」との意見も相次ぎました。 ソース:VOV