27/03/2015 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

28日から、第132回IPU総会 始まる

3月28日から4月1日にかけて、ハノイで、IPU=列国議会同盟の第132回総会と関連各会議が開催され、IPU加盟諸国や国際組織から160の代表団が参加する。

総会では「持続的な開発目標、言葉から行動へ」というテーマについて討議が行なわれる他、国際平和・安全保障委員会、持続的な開発委員会、財政・通商委員会、民主・人権委員会の各決議案が採択される予定である。一方、女性議員会議創立30周年にあたり、女性議員会議が行なわれ、女性議員およそ200名が参加する。これを機に、ベトナム国会は記念集会を行う計画がある。

こうした中、ASGP=各国議会事務総長会の会議が開かれ、ベトナム国会事務局が打ち出した「効果的な補助機関モデルの模索」やフィリピンが提出した「ロビー活動と利益団体;立法活動の他の各面」というテーマについて討議が行なわれる。

第132回IPU総会を祝して、27日から29日にかけて、ハノイ郊外ドンモ町では、様々な文化活動が行われている。これはIPU総会の出席者にベトナムの文化や風俗習慣を紹介することが狙いである。
ソース:VOV