06/09/2018 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

2300万人強の学生・生徒、2018~2019年新学期を迎える

5日午前、全国各地の学生、生徒、合わせて2300万人あまりが2018~2019年の新学期を迎えました。ベトナムの国家、政府、国会の指導者らは、各地の学校の始業式に参列しました。 ハノイ市内のチュウ・バン・アン高等学校の始業式に参加したチャン・ダイ・クアン国家主席は、発表を行い、新学期を迎える太鼓を叩きました。 発表の中で、クアン主席は「2018~2019年学期は、教育養成の基本的かつ全面的な刷新の任務や方策を進めている教育部門にとって極めて重要な意義を持つ。」と強調した上で、教育部門の今後の任務について次のように語っています。 「教育部門は、近代的な講義と学習の管理、刷新の質的向上を目指して、良い講義、良い講習に励む必要があります。同時に、学生、生徒に全面的な知識を得てもらえるよう、読書文化をさらに発展させなければなりません。その他、国際参入の目標、及び地球市民としての育成に対応できるように、学生、生徒の外国語能力の向上、スキルアップを行うことも重要です。」 一方、グエン・スアン・フック首相は、中部高原地帯テイグェン地方コントム省トムロン県にあるトムロン民族寄宿学校の始業式に参列し、「新しい状況における講義と講習の質的向上に向けて、同校の教師、生徒はさらに努力するよう」と希望しました。この際に、フック首相は生徒たちに500セットの教科書を贈呈しました。 2300万人強の学生・生徒、2018~2019年新学期を迎える - ảnh 2 レ・ホン・フォン高等専門学校を訪れたガン国会議長(赤アオザイ着用者) 他方、同日午前、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は、ホーチミン市内のレ・ホン・フォン高等専門学校の始業式に参加しました。 また、チン・ディン・ズン副首相は北部ビンフック省フックイエン市にあるハイ・バ・チュン高等学校の始業式に参列し、ビンフック省教育部門、とりわけハイ・バ・チュン高等学校のこれまでの業績を高く評価し、次のように語っています。 「ビンフック省教育部門は引き続き、良き伝統とこれまでの業績を活かして、困難を乗り越え、良い講義、良い講習に励むと共に、新学期の任務を立派に果たす必要があります。同時に、教師と教育管理者の育成を集中的に行い、全面的な教育環境の構築に配慮しなければなりません。」 なお、2018~2019年学期に、教育部門は、教育の質的向上、学校での綱紀・民主の遵守、安全でかつ健全で親しみやすい教育環境づくりなどに向けた方策を講じ続けることになります。 ソース:VOV