22/11/2019 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

21日の国会、法律文書公布法改正補充案を討議

多くの国会議員は、立法活動での連携、法律・法令制定の質的向上などに集中的に意見を出しました。

21日ハノイで開催中の国会は、法律文書公布法改正補充案を討議しました。席上、多くの国会議員は、立法活動での連携、法律・法令制定の質的向上などに集中的に意見を出しました。

国会議員によりますと、この間、いまだ多くの法案が、法律・法令の制定予定時間よりも延長してしまうという現状があったということです。幾人かの議員は、「今回の法律文書公布法改正補充案は、対象者に対する政策の影響を評価する必要がある。これは、法律制定に向けた重要な前提である」との意見を述べました。
ソース:VOV