22/05/2014 10:21 GMT+7 Email Print Like 0

21日の国会、法律や法令制定を討議

21日午後、ハノイで開催中の第13期国会第7回会議はグループに分かれて、2015年の法律と法令の制定計画について討議が行われました。討議では「法律と法令の制定は新憲法を具体化させる必要がある。その中で、国会組織法、政府組織法、地方行政府組織法などを早期に制定しなければならない」との意見が相次ぎました。
南部ホーチミン市選出のチャン・ズ・リック( Tran Du Lich) 国会議員は「第13期国会の任期が終わるまで、新憲法の施行を加速する必要があります。国会は新しい法律や法令の制定で新憲法を施行する最初の機関にならなければなりません。私たちは分野別で法律を制定するよう提案します」
と言った。
ソース:VOV