22/02/2021 11:13 GMT+7 Email Print Like 0

2021年の青年月間 開始

21日、北部カオバン省で、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は、2021年の青年月間を発動する式典を行いました。 
ベトナムでは、3月は「青年月間」の月です。2004年にホーチミン共産青年同盟が提唱したこの青年月間は、「青年は社会のために行動し、社会は青年の成長を支援する」の精神をスローガンにに、若者の社会貢献と成長を促進させることが狙いです。今年の青年月間は全国の63の省と市で展開され、新農村づくり、文明的町づくり、社会福祉活動など様々な活動を含めます。特に、新型コロナウイルス感染が広がっている背景の中で、新型コロナウイルス感染予防対策は今年の青年月間の主な活動の一つです。
2021年の青年月間 開始  - ảnh 1
2021年の青年月間を発動する式典で、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は、カオバン省の革命功労者20人にプレゼントを贈ったほか、困難を乗り越えて学習で立派な成績を上げた生徒30人に奨学金を提供しました。また、この機に、同中央委員会は、カオバン省の各地で植樹祭や、村の文化会館、学校の図書館、ゴミの分別を教える勉強会など様々な活動を行う予定です。
 
一方、21日、中部ダクラク省で、同省のホーチミン共産青年同盟は2021年の青年月間を発動する式典を行いました。式典で、ダクラク省のホーチミン共産青年同盟は、困難を乗り越えて学習で立派な成績を上げた生徒10人に自転車を贈ったほか、ビニールハウスによるメロンの栽培をしようとしている若者2人に2千万ドンの支援金を提供しました。これらの若者の一人レ・ミン・ドンさんは次のように話しました。

「この支援金の一部をメロンの栽培に充てます。また、残りはストロベリーの栽培に充てます。事業を始めたばかりの若者にとって資金は難しい問題なので、今回この支援金を頂き、大変ありがたいと思います。」
ソース:VOV