22/01/2020 11:12 GMT+7 Email Print Like 0

2020年 ベトナムの経済成長を支える観光・建設・農業など

2020年の経済成長を支えるのは、観光業・建設業・農業など、ベトナムが依然として優位に立っている産業であるとしています。
2019年、ベトナムのGDP国内総生産の伸び率は7.02%に達しています。2年連続で7%以上の経済成長を維持しています。
経済アナリストによりますと、これは、2020年の経済成長にとって重要な基盤となっており、2020年の経済成長を支えるのは、観光業・建設業・農業など、ベトナムが依然として優位に立っている産業であるとしています。VCCIベトナム商工会議所のヴ・ティエン・ロック会頭は次のように語りました。

「2020年とそれ以降の投資チャンスは、ベトナムが依然として優位に立っている産業だと思います。これらの産業は、繊維製品、履物、木工製品、電子製品、農産物、水産物の他、小売業、観光業、教育、医療、ロジスティックス、裾野産業などです。そして、グリーン経済、イノベーションによる経済、デジタル経済、スマートシティなど、近年浮き彫りとなっている産業も潜在力が大きいと思います。」
ソース:VOV