30/12/2019 00:37 GMT+7 Email Print Like 0

2020年までの文化発展戦略 この10年を総括

 25日午後、ハノイで、文化スポーツ観光省は、2020年までの文化発展戦略についてこの10年の実施状況を総括する会議を行いました。
2020年までの文化発展戦略 この10年を総括 - ảnh 1 会議で発表しているダム副首相
会議で発言に立ったヴ・ドゥク・ダム副首相は、2020年までの文化発展戦略は多くの成果を収めてきたと高く評価し、これからの文化発展戦略は、経済発展及び世界におけるベトナムのソフトパワーの向上に寄与する必要があると述べました。ダム副首相は次のように語りました。

「これからの文化発展戦略は、法治国家としての構築や、個人の創造性の発揮、民主主義の強化なども含めなければなりません。また、党と国家の幹部は文化発展事業において先頭に立って、模範となるような役割を果たす必要があります。」
会議で、2020年までの文化発展戦略の成果と、まだ残されている課題が明らかにされたほか、多くの経験が交換されました。そして、2030年までの文化発展戦略案に対する多くの提案が出されました。
ソース:VOV