02/10/2016 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

2016年7月は観測史上最も暑かった」NASAが発表

NASA=アメリカ航空宇宙局とNOAA=アメリカ海洋大気局によりますと、2016年7月の世界の平均気温は、2015年7月に観測された記録を更新し、7月としては観測史上最も暑いでした。また、記録が開始されて以来最も暑い月だったと発表しました。NOAAは7月の世界平均気温は華氏62.01度(摂氏16.67度)で、20世紀の平均気温よりも1.57度(摂氏0.87度)高かったと発表しました。

NASAも、観測方法は若干異なるものの、7月の世界平均気温は平均よりも1.51度(摂氏0.85度)高かったと発表しました。1880年に記録を開始して以来、7月は最も暑い月でした。

科学者たちによりますと、この気温上昇を地球温暖化と関連づけています。世界の気温が記録を伸ばし続けているのは、平均気温が上昇する一方で、異常気象が今まで以上に頻繁に起こっているためです。「7月の記録は、気候変動に対して人類が果たすべきことは、もはや些細なものではないという現実が明らかになった」としています。
ソース:VOV