06/01/2015 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

2015年最初の仕事始めの労働生産活動

2015年最初の仕事始めに、全国にある多くの工場や企業での労働生産活動が活発に行われていました。ハノイと北部港湾都市ハイフォンを結ぶ高速道路の一環として建設されているザーラム陸橋工事で労働者は熱心に仕事をしています。また、港湾や国境検問所での通関活動が平日と同じように実施されました。

毎年、ランソン国境検問所を通じて、往来する人々の数はおよそ1000人にのぼっています。ランソン税関局のホアン・カイン・ホア( Hoang Khanh Hoa) 局長は次のように語りました。

(テープ)

「この数日、中国では年末年始の休みですので、輸出入通関貨物の数が減ってきましたが、観光客の数は増えました。すべての幹部やスタッフは24時間体制で仕事をしています」

ホア 局長はこのように語りました:VOV