06/01/2015 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

2014年のベトナム外交部門の成果

4日、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は2014年のベトナム外交部門の成果について、ベトナムのテレビ局の番組でのインタビューに応えました。ミン副首相兼外相は「昨年、地域と世界情勢が複雑に推移しており、ベトナムの経済発展と安全保障に大きく影響した。しかし、昨年は、党、政府、および、人民の外交活動が活発に実施され、平和的、かつ、安定した環境の維持、および、国際社会におけるベトナムの地位向上に寄与してきた。2014年、ベトナムは世界各国との関係深化に努力してきた」と述べました。

また、ミン副首相兼外相は「経済外交は経済の不安定的発展によりもたらした問題の克服、ベトナムに対する外国投資とODA政府開発援助の誘致に貢献した。ベトナムは韓国、ロシア、ベラルーシ、カザフスタン関税同盟とのFTA自由貿易協定交渉を妥結した」と明らかにしました。

一方、ミン副首相兼外相は「ベトナムは東部海域、いわゆる、南シナ海における領有権を確保し、この海域に関するベトナムの立場に対する国際社会の支持を得た。その一方、ベトナムは中国との関係を維持してきた」と強調しました。ニュースの後、「国の領有権の確保に対する対外活動の貢献」についての社説をお伝えしますので、どうぞお聞きください。
VOV