04/04/2015 13:42 GMT+7 Email Print Like 0

1975年春の勝利に関するシンポジウム

3日、ホーチミン市で、国防省や、党中央宣伝教育委員会、ホーチミン市党委員会の共催により、「1975年春の勝利、祖国統一のための決意と平和への渇望の力」と題する国家レベルの科学シンポジウムが行われました。 席上、参加者らは、国の独立と祖国統一のために1975年の春に行われたホーチミン作戦を振り返り、その歴史的な価値と意義を再度確認しました。 グエン・タイ・クン国防次官は次のように語りました。 (テープ) 「1975年春の勝利は党の優れた指導や、全民族の力によるものです。これは、また、“独立・自由ほど尊いものはない”という精神や、平和への渇望によるものでもあります」 さらに、参加者らは、ベトナム軍事科学の特徴や、全国民の多大な犠牲を強調した上で、「今後もこの勝利は若い世代の教育に役立っていく」としました。 VOV