26/12/2018 11:24 GMT+7 Email Print Like 0

15歳の児童に、初の脳死腎移植 成功

腎移植は、同日21時から翌日13日の3時まで6時間の手術でした。腎臓移植を受けた児童の状態は、24日現在良好でした。
15歳の児童に、初の脳死腎移植 成功 - ảnh 1腎臓移植を受けた児童の状態は、24日現在良好= Đinh Hằng - TTXVN
24日、ホーチミン市の第2児童病院は、「先ごろ、同病院は、ハノイ市のベトドク病院、ホーチミン市のチョーライ病院と連携して、脳死者から、15歳の末期慢性腎不全患者に腎移植を成功させた。」と明らかにしました。ベトナムでは、児童が脳死の腎移植を受けるのは今回が初めてです。

第2児童病院のチン・ヒュウ・トン院長によりますと、去る2018年12月12日に、43歳の臓器提供者の腎臓が収納用クーラーボックスに保管され、ハノイ市のベトドク病院からホーチミン市の第2児童病院まで空路で搬送されたということです。腎移植は、同日21時から翌日13日の3時まで6時間の手術でした。腎臓移植を受けた児童の状態は、24日現在良好でした。

24日に、ベトドク病院は記者会見を行い、珍しい肺ガン17歳の患者に両肺を同時に移植したケースについて通知しました。これに基づき、この患者は肺移植を受けてから10日後に、健康状態が良くなってきました。肺移植に関わるデータが、良くなったため、両肺移植は技術面では成功したと言えるということです。
ソース:VOV