16/10/2021 16:37 GMT+7 Email Print Like 0

国会議長 財政金融政策に関する協議を主宰

(VOVWORLD) - 15日、国会本部でブオン・ディン・フエ国会議長の主宰により新型コロナ禍での財政・金融政策の運営を協議する会合が行われました。

席上、フエ議長は第13期党中央委員会第4回総会決議は様々な解決策について協議し、その中で財政・金融政策の臨機応変な運営や調整が含まれ、マクロ経済の安定化や経済の主要なバランスの確保、生産経営の回復、製品の流通、輸出と国内消費の促進、公共と民間投資を目指すと明らかにしました。また、財政・金融分野はいずれも国会の権限に関連するものであることから、この会合はこれらの政策の運営について話し合った際、意見を提出する場であるとしています。

フエ国会議長は国会の各委員会に対し、政府の各省庁、機関と協力し、発展の余地がある分野を点検し、財政・金融政策の実施に集中して、新型コロナ対応と社会保障、経済回復・発展に尽力していくよう要請しました。